特長

(1)全頭測定向けに新開発。
(2)目的に合わせて計測チャネル数を拡張可能(17ch,37ch,57ch)。
(3)目的測定部位に簡単に装着できる専用センサーパレットを選択可能。
(4)可搬性に優れた小型本体(ノートパソコン程度)。
(5)最先端の光変調技術であるスペクトラム拡散変調方式を採用。
(6)他の計測装置との同期動作可能。
(7)各種イベント入力が可能。
(8)モニタリング用パソコンとは無線LANまたは100M-ethernet接続。
(9)汎用用途のアナログ信号入力を3ch標準搭載。
(10)AC100V入力あるいはバッテリーにて動作可能。
(11)スタッカブル接続機能と豊富なセンサーパレットにより、測定部位の異なる 研究部門間での共用が可能。

 

戻る